2007年09月20日

友が島


 敬老の日(9月16日)に久しぶりに「休暇村紀州加太」に行きました.。以前は「深山荘」と呼ばれていたこの施設は、紀淡海峡の絶景や、地元で獲れる新鮮な魚料理が人気を呼び、今でも休日前後の宿泊は予約で満杯とのこと。

 私たちは数人で昼食に行ったのですが、予約客で食堂は満席。数年ぶりに見る紀淡海峡はいつもと変わらむたたずまい、この日は波ひとつない穏やかな海で、「友が島」や加太漁港の遠景は昔と変わらぬ素晴らしさでした。
 また、この日は休漁日とのことで、釣り船の姿は一隻も見あたりませんでした。



 加太漁港には雛流しで有名な「加太淡島神社」があります。

この休暇村の付近や「友が島」は、終戦までは陸軍の要塞地帯で一般人の立ち入りや写真撮影等は禁止でした。帰途に淡島神社に寄る予定でしたが、急ににわか雨が降り出したのでやめました。



 売店では、地元で採れるワカメ、ヒジキ、テングサなどの海産物ほか、和歌山名産の梅、金山寺味噌などの土産物が販売されています。また、日によっては地元産のシラスの釜揚げなどの生ものも売られています。  


Posted by jiiyasan at 14:19Comments(3)