2008年04月03日

満開(河西公園)

 満開の河西公園
河西公園(河西緩衝緑地) 
 「河西公園」は、住友金属(株)和歌山製鉄所と付近の住居地域とを分離して、その豊かな緑で騒音や産業公害から守るために設けられた緩衝緑地帯で、、延長2キロm巾約80~2190m、に及ぶ広大な面積(約31万㎡)です。
 この公園内には、約1万本近い樹木が植えられ、広場には芝生がきれい張られて平素からの手入れが行き届いている。 また、各種の野外運動施設、休養施設、遊戯施設等が完備し、付近住民の憩いの場としてよく利用されています。


 
 花見見物

 ようやく満開となった公園には、近隣から多くの花見客が訪れ持参の花見弁当を広げていました。
また、付近の養護施設からも入居者が職員さんが設けたテントの下で、楽しそうに桜を眺めて用意された弁当を広げているのをみかけました。



 
 運動施設

 満開の桜の下で、少年野球や少年サッカーチームが各グラウンドで練習をしていました。
 河西公園には、トリムコース(4,000m)野球場(4)サッカー場、ゲートボウル場、相撲場、プール(夏のみ)などなどの運動施設があり、東屋など休養設備や、幼児たちの遊戯施設なども設置され、天気の良い日にはお母さんたちに連れられて遊びにきます。  


Posted by jiiyasan at 11:03Comments(8)