2008年08月31日

送る夏

 
 
猛暑つづきの「08年夏」も今日でおわり。

今年の海水浴場は、珍しく台風の接近などでの遊泳禁止日もなく、まずまずの人出があったようだ。

 最終日の海辺にはピーチパラソルも姿を消して、さすがに人影もまばら。







 夏のみなれた「ハイビスカス」の赤と「ユカタ草」の白がまもなく見られなくなる日もちかい。





 右の写真の丸いのは、実ったイチジクの木に付けられた「鳥ヨケCD」です。風に揺られてると蝶のように見える。
最近ホームセンターで買ってきたという。





 「金魚すくい」や「ヨーヨーつり」など・・・・・・・。JA「愛菜テマリッコ」の夏まつり(8月30日)での子供達。





  


Posted by jiiyasan at 21:42Comments(0)

2008年08月23日

祝 湯元選手


 「銅メダル」おめでとう
 北京五輪第11日(8月19日)、レスリング男子60㌔級(フリースタイル)で、西脇地区出身の湯元健一選手が堂々の銅メダルを獲得ました。 地元ではこのほど、県道筋などに声援の横断幕に加えて、お祝いの横断幕が設置されました。

 「和歌山から世界へ」と初出場で積極的なタックルで勝ちとった「銅メダル」おめでとう。





 
テレビでの実況中継で、同選手の健闘に拍手を送られた方も多かったでしょう。
 報道では、つぎのロンドン(2012)には、弟さんの進一さん(双子の弟で55㌔級の選手)と一緒に行くんだとの力強い決意を披露したとのこと。頑張ってください。  


Posted by jiiyasan at 16:34Comments(4)

2008年08月18日

おどるんや

第5回紀州よさこい祭り」が8月16日(土)~17日(日)の間、和歌山市内6会場で、「ありがとうのまち」で宣言をテーマに掲げて行われました。ことしは、17日朝の「高松演舞場(高松~車庫前)のパレードを見に行きました。



 高松演舞場は高知の「よさこい踊り」をモデルに「ちょこっと高知っぽい」との前触れどうり。
鳴子をひびかせながらの踊りを披露するチームなどあり道幅いっぱいに繰り広げられた乱舞は迫力満点。若いエネルギーに圧倒された。ik_20




 踊り子達のなかには、とりどりの化粧や衣装で観客の眼をひきつけていました。




地方車(じかたしゃ)
踊り子達を先導する「地方車」は、音響装置を積んで祭をいやがうえにももりあげていました。  


Posted by jiiyasan at 20:47Comments(4)

2008年08月11日

たそがれコンサート

 「たそがれコンサート 8月9日(土)18:~
西脇中学校吹奏楽部による「たそがれコンサート」が8月9日(土)海水浴場でありました。
昨年に続きて2回目ですが、1時間ちかく地元の方々や父兄を前に軽やかなメロディーがながされました。



 この時間になると、さすがに浜辺には海水浴客もマバラとなり閑散となります。夕日が静かに沈んでゆきます。





この日は北東方向の和泉山脈ぞいに積乱雲がみられました。夕日に映えてきれいな色合いでしたがどこかで降雨があるのかも。 今年は、当地の海は今まで静かで「遊泳禁止」になった日はありませんでした。
  


Posted by jiiyasan at 08:46Comments(6)

2008年08月04日

太子堂


  太子堂 
 加太淡島神社の近くに弘法大師を祀る「太子堂」があります。白い壁の小さな建物で、毎月21日の「お大師さんの日」には近くの信者の方たちがお参りし、花を供えしたりお経を上げたりしてお祭りしているとのことです。




 「太子堂」には、小さな「弘法太子木像」がお祀りされているとのことです。 その他の由来や創建等はわかりませんが、小さいお堂や境内は手入れが行き届いており、これからも信心深い方々によって長く護持されていくと思います。
 小高い境内から民家の屋根越しに、ちょっと加太港が望見できます。


    
 
 
 「太子堂」への案内や看板などは見あたりません。 淡島神社近くの山手に入る目立たない路地を少し行くと、小高い山の麓にあります。自転車1台がやっと通れるほどの曲がりくねった路地には両側に民家が密集しています。
 
 太子堂の下には旅館等が立ち並び、近くの加太海水浴場には朝早くからピーチパラソルの花が咲いていました。(8月3日撮)  


Posted by jiiyasan at 14:31Comments(2)