2009年01月01日

賀正

       
           
  
    新年おめでとうございます

私は大正14年(1925)この家が新築された時に、信州の善光寺近くに住まわれていた友人から当家にお祝いに贈られ、84年間床間に鎮座しています。
 
 鋳銅製の私の重さ約4㌔、今年はこの家に来て「8回目の当り年」になりました。今後もこの家の「福牛」として大切に扱われるでしょう。
  


Posted by jiiyasan at 00:10Comments(3)