2008年05月30日

和歌山ブルース

 
 和歌山ブルース

  逢いたい 見たい すがりたい 
   そんな気持ちに させるのは
   ぶらくり丁の 恋あかり    
    真田堀なら ネオン川
     和歌山 泣きたい ああ やるせない

 
 
今から40年前(昭和43年)御当地ソングの」「和歌山ブルース」が発表され、歌手の古都清乃さんによって歌われ大ヒットしました。
 この記念のため、平成4年5月に雑賀町大門川にかかる雑賀橋のたもとにレコード盤を模した高さ1.8mの記念碑が建立されました。この碑の周囲1m付近に近づく「和歌山ブルース」のメロディーが流れてきます。

回顧】 
 この当時を回顧すると、当時「東和歌山」と「国鉄和歌山駅」と呼ばれていた駅名が、それぞれ「和歌山駅」と「紀和駅」にかわり、住友金属では茨城県鹿島に新工場を新設しました。
主な出来事
 ・東京府中で「3億円強奪事件」が発生
 ・十勝沖地震発生M7.9 
 ・東大紛争・安田講堂を占拠  など 


 

 現在の「本町通り」
40年前には、この通りを軌道電車(市電)が走っていました。クルマ社会の到来で昭和46年に撤去されました。




 「築地通り」と「真田堀川」など
 歌にあるブラクリ丁や真田堀周辺は、かつての賑わいが失われ寂しい限りですが、女性の心情を切なく歌った「和歌山ブルース」は、広く歌い継がれています、この歌のヒットした一因は、和歌山から鹿島などに転勤した住金社員などが、かつての勤務地の和歌山を想い出して歌ったり、有線にリクエストしたことなどで大ヒットしたといわれています。
  





この記事へのコメント
レコードの形をした記念碑があるのは知りませんでした。今度1m以内に近寄ってみようと思います。
和歌山ブルースは知っています(^ ^)
Posted by mocomoco at 2008年05月31日 13:05
mocomocoさんへ
ぜひこの碑に行って、座って流れてくるメロディー
を聞いてください。
懐かしい思い出が浮かんでくると思いますよ。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年05月31日 14:43
西本組についての記事をネットで探して
いて、丁度jiiyasanの情報に巡り逢いました。
とても、興味深く読ませて頂きました。
ありがとうございます。
Posted by belledame at 2008年06月04日 00:07
こんばんは。
「和歌山ブルース」。 懐かしいですね。
この碑の除幕式の時に、古都清乃さんが来ましたね。
私もたまに座りますが、和歌山ブルースが流れてくると
当時のぶらくり丁の賑わいが目に浮かんで来ます。
Posted by ゆーしょー at 2008年06月04日 00:48
belledameさんへ
付近の建造物がすべて灰燼に帰したなかで、ひとり生き残り
当時の姿を残しながら、今も立派に利用されているのは驚きですね。
このような歴史のある建造物は、大事にしたいものですね。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年06月05日 09:26
ゆーしょーさんへ
コメントありがとうございます。和歌山ブルースは、少ない「ご当地ソング」ですが、古都さんにぴったりの曲ですね。40年を記念して8月ごろに來和の予定があるとのことを聞きました。
 歌に歌われたような賑わいが望めないようで、残念ですね。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年06月05日 09:38
 なつかしい和歌山の写真。今となってはある意味で貴重な文化遺産ですね。古都清乃さん、今年の4月1日のFM和歌山開局記念式典で、ロイネットホテルで歌ってました。
 私は、初めて生で彼女の歌を聴きました。
Posted by 植松淳平 at 2008年06月05日 21:59
植松淳平さんへ
コメントありがとうございました。古都清乃さんが和歌山を歌った歌はたくさんありますが、やはり和歌山ブルースが一番。私も数年前に生の歌をまじかで聞いたことがありました。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年06月06日 08:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。