2008年04月24日

もう五月です

 鯉のぼり
 端午の節句が近づいてきました。最近こんな風景が少なくなりました。
思はず「甍の波と雲の波~~~」と童謡を口づさみたくなりました。




「こでまり」と「あせび」
 ここ2,3日の気温の上昇で満開になりました。
こでまり(小手毬)は、その名のとうり丸く集まって咲きそろいました。
 また、あせび(馬酔木)は昔から山野に自生し、馬が葉を食べると苦しむというところからついた名前という。昔の農家では飼牛の皮膚についた細菌を殺すのため、付近の山でこの木の葉を取りに行き、炊いた液を使った所もあったらしい。




 スズランとフジ
 スズラン(鈴蘭)は別名「君影草」とも呼ばれ、高山帯や北海道などに分布するのだが、いつからか我が家の庭に咲いている。
谷間の姫百合」ともいわれ、可憐な花が咲きそろうのも近づいている。
 フジの種類も多いが、このフジはこれから花をつけ、まもなく憩いの場を造ってくれるよう。



この記事へのコメント
じいやさん
初めまして。>(_ _)<

3月にニコニコさんのブログで私より先輩が
パソコンでブログ作っておられること知りました。

それ以来ブログの方はちょこちょこ覗かせて貰ってます。

私は生まれも育ちも紀ノ川の東南部なので、
川の北部の方はよく知りません、特に北島橋から旧国道26号線より
西側は加太迄の道は通りますが、何があるのか何処にあるのか
全然知らないし分かりませんでした。

でもじいやさんのブログ見させて頂いてると、色んな所UPされていて
又、わかりやすく解説もされ楽しみながら覗いてます。

どうか何時までもお元気で良い写真撮り続けて下さい。
ちなみに私ももうすぐ喜寿になります。
まだまだ先輩には及びませんが、
貴殿の御年までパソコン出来たらな〜と思う今日この頃です。
長文になり申し訳ありません、お許し下さい。
Posted by 青しんごう at 2008年04月25日 11:20
青しんごうさんへ
コメントありがとうがじます。

わたしのブログ暦はようやく1年がたちましたが、いまだに手探り状態です。

 この年になると、日々体力と気力の衰えを自覚しています。いつまで続けられるか分かりませんが、また古風な表現しかできないブログですが、今後ともよろしく。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年04月25日 21:21
はじめまして ブログ 覗いていただき ありがとうございます <(_ _)> この季節 鯉のぼりを よく見ますよね〜 また 写真 楽しみにしてますね
Posted by さとまる at 2008年04月25日 22:30
さとまるさんへ
コメントありがとうございます。
最近は住環境の変化から、我が家の近くにこのような立派な鯉のぼりが激減したようにおもいます。毎日の出し入れや、天候のぐあいなどで世話が大変とのことのようです。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年04月26日 19:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。