2008年05月24日

役行者堂(加太)

 

 【山岳信仰と役行者】
 古来からわが国では山々には神霊が宿ると信仰されてきました。
そして、奈良時代には日本独特の宗教として「修験道」が成立したとされ、この開祖は「役行者」(役小角(えんのこずめ)とも呼ばれる)といわれている。
 
この修験道を信奉し、険しい山々で修験道の実践する人を一般に「修験者」または「山伏」と呼んでいます。近畿では大峰山(奈良)が霊場として著名で一般人も信仰の現れとして登山(女人禁制)がおこなわれています。

 現在和歌山市加太には「役行者堂」という古いお堂があり、かつて役行者が住み、修行を積んだとがあると伝えられている。
 
 


 
「役行者堂」は加太淡島神社の近くの山の上にあり、加太街道にある石碑の示す険しい石段を登ったところにあります。
 
 かつて「役行者」が、「友ヶ島」を行場として開いたときに、加太春日神社(例大祭のエビまつりで知られる)に勧請してご祭神を守護神にされたとの関係で、現在でも毎年4月20日ごろ(新暦)京都より聖護院門跡が大勢の山伏僧とともに正式参拝されています。
 現在、参拝のときに「山伏僧」たちがこのお堂に宿泊し修行するとのことである。





 「観音堂」と「紀伊水道の遠景
 役行者堂境内から加太湾や友ケ島を見渡すばらしい景観を目の前にすることができます。
 また、行者堂に登る途中に「観音堂」があります。毎年、初午祭には付近の人で厄年にあたる人達が観音様に餅を供えた後、餅まきをして厄払いをする習わしがあるそうです。



この記事へのコメント
加太のトンネルを越えた北側に 大川という港町(昔の)が 
ありまして、 大きいお寺さん 報恩講寺があります。
お寺の北側に 昔の 回船問屋さんの おうちも 残って
います。寂れつつある集落です。いい雰囲気です。
もし まだ でしたら、一度 行ってみてください。
Posted by jtwjtw at 2008年05月25日 20:33
jtwさんへ

大川さんですね。
長く行きませんが、行ったことがあります。
そのうちにと思っているところでした、このお寺はすこし前に立て替えたようだと聞いたことがありますが・・・・・。

ここも、和歌山市ですよね。
ありがとうございました。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年05月25日 21:01
こんばんは
加太は小さい頃
よくつれてってもらいました
城ヶ崎荘?国民宿舎でしたっけ
もうやってませんが…
深山のほうで遊んでたような
想い出があります。
40年ほどまえのはなしでが…

大川も一度行ってみようかな。

じいやさんはバーベキュー大会
行かれるのですか?
Posted by milkmilk at 2008年05月25日 22:52
加太はこの地区でも歴史のある町ですね。
戦災にあっていなくて今でも迷路のような古い町並みですが、観光地のひとつとして長く残ってほしい土地のひとつとおもいます。
私どもの子供の頃は、深山、大川へは歩く以外には行けないところでした。

バーベキューとはどこの催しか知りませんが、もう無縁のものとなりましたよ。有難う。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年05月26日 21:47
日ごろブログで、親交のある方
お会いしたことない人などが、
「いこらブログ」を運営している
有限会社シナジーが企画した
バーベキュー大会で、
会って、楽しく話をしたり
食べたり飲んだりという
イベントが6月8日に開催されます
12:00頃~夕方※小雨決行です
場所は浪早ビーチ
良ければ是非どうぞ。

詳しくはイコラブログの
トップページの真ん中辺に
写真ありますので
クリックしてみてくださいね
Posted by milkmilk at 2008年05月26日 22:13
milkさんへ
早速のご教示ありがとうがざいます。
参加できればねえ, まず体力的にも不安です。
残念です。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年05月27日 09:47
こんばんは。 ゆーしょーです。
加太の見どころは、雛流しで有名な淡島神社だけと思っていましたが
淡島神社の近くの山の上にこのような 「役行者堂」 があるのですね。
かなり古いお堂と見受けます。
それ以外は、そう、加太の菖蒲園くらいでしょうか。
(3月3日に雛流しを見に行ったことがあります)
Posted by ゆーしょー at 2008年05月27日 22:04
じいやさんへ
こんばんは~
加太・・・家の近くなのにこんなところがあったなんて!!!
じいやさんの写真をみながらゆっくり散策してみようかなぁ~
Posted by ニコニコ at 2008年05月27日 22:44
jiiyaさんこんばんは
jiiyaさんのブログ拝見していると、昔を思い出しました。

私が二十歳の頃青年会のサイクリングで孝子峠を越え
深日港まで行きまだ奥迄進み行き止まりになりました、
そこが確か和歌山市大川地区だったと思います。

標識には加太と書いていましたので行こうと言うことになり
自転車を担ぎ大変な思い出加太にたどり着いたことがありました。

そして淡島さんの前のお店で食べた、ところてん
冷たくてとても喉こしが良かったこと今でも忘れません。
Posted by 青しんごう青しんごう at 2008年05月27日 23:40
ゆーしょーさんへ
加太は小さいが古い町ですが、終戦で要塞の設備だ撤去されるまでは、立ち入り禁止のところがお多かったためか、案外知られていないとこるがのこっているのでしょうね。菖蒲園は、大分前に廃園し、今はありません。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年05月28日 09:32
ニコニコさんへ
コメントありがとうございます。
最近の土日に、加太淡島ウォーキングとして手ごろなコースとして人気があるらしく京阪神からのグループが訪れる人がかなりあるようです。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年05月28日 09:48
青しんごうさんへ
そうでしたか。大川地区は和歌山市内でありながら、大川峠という険しい峠で昔から陸の孤島といわれたところ。よく自転車など担いで歩かれましたね。
 今は自動車用のトンネルができたので、かんたんに深山と大川が結ばれるようになりましたがね
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2008年05月28日 10:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。