2009年01月01日

賀正

       
           
  
    新年おめでとうございます

私は大正14年(1925)この家が新築された時に、信州の善光寺近くに住まわれていた友人から当家にお祝いに贈られ、84年間床間に鎮座しています。
 
 鋳銅製の私の重さ約4㌔、今年はこの家に来て「8回目の当り年」になりました。今後もこの家の「福牛」として大切に扱われるでしょう。



この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
4kgもある立派な鋳銅製の牛ですね。
善光寺さんはお知り合なのですか?
お家を建てられたのはお父様の時代ですね。
とにかく値打ちのある宝物です。
では、本年もどうぞよろしくお願い致します。
Posted by ゆーしょー at 2009年01月01日 13:28
ゆ^しょーさんへ
あけましておめでとうございます。

 84年前、祖父が新築した折に長野から親交のふかった知人が、この重い置物を祝いとして持っとてきてくれたものとのこと。住まいは下諏訪の方であったと聞いてました。

 当時の交通事情からして、長野は遠いところで近くの善光寺さんは「牛にひかれて・・・」で知られており、また丑年であったことから贈られたものでしょう。

これからも大切にしてゆきたいと思っています。
Posted by jiiyasanjiiyasan at 2009年01月01日 21:29
ご無沙汰してます!
あけましておめでとうございますっ♪

今年もじぃやさんのブログ楽しみにしています\(^-^)/
Posted by どん♪ at 2009年01月07日 23:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。