2007年05月18日

不老橋


 
和歌祭の行列が通る途中の玉津島神社前にある橋は「不老橋」とよばれている。
150年ほど前に建造されたという石組みの優雅なアーチ橋は、写真のように水面と映えて美しい。和歌まつりの帰途たまたま小さな漁船が下を通り、遠くに名草山が見えるというめったにないシャッターチャンスに出会い、この画像となった次第。
何年か前に、この橋を壊して自動車用の橋と架け替えするとの計画があったが、反対運動のおかげで保存され、この下流に自動車用の「あしべ橋」がつくられたおかげで残された。 



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。