2007年05月30日

北島橋



今度も橋の写真
この橋は紀ノ川下流の北島橋。最近、新しく塗装をしているのを見かけたのでカメラに収めた。大台ケ原を源として 紀i伊水道に注ぐ紀ノ川にあるこの橋は相当古い。      私の記憶では、この橋はいつごろ建造したのか知らないが、紀ノ川河口にかかる橋の中では一番古いものでなかろうか。当初はたぶん木造であったろうが、いつごろ今の鉄製に架け替えられたのか。ともかく約70年前に(小学6年の頃)に、阪神沖で行われ海軍の観艦式があり当時の天皇の行幸があり、この橋の上に整列させられて日の丸の小旗を振って歓迎に動員されたような記憶がある。 もちろん私たちは学校からこの橋まで片道4キロの道を往復したのを覚えているが、たぶんその頃に鉄製になったのではと思うが、記憶違いかな。 



この記事へのコメント
早速ブログを拝見しました。

その通り70年前小学校6年生のとき現在の北島橋が完成したと母が申して

おります。

野崎小学校ではそのような行事は(記憶にない)なかったようです。
Posted by おすみさん at 2007年07月07日 22:32
おすみさんへ  コメントありがとうござおました

おかあさんも私と同年令ぐらいですか

うろ覚えの記憶でしたが、ゴチャゴチャになっているので頼りない記事でした。 ただ、北島橋は滅多に利用しませんが。当時のままの姿で残っているので日本の技術も捨てたもんではなかったんだと思います。
Posted by jiiyasan at 2007年07月08日 17:36
母は、野崎の実家に往復するとき、必ず北島橋を渡ったので思い入れは人一倍のようです。
それも自転車で・・・・。

さて私はだれでしょう。
Posted by おすみさん at 2007年07月09日 09:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。