2007年08月24日

おどるんや

 
 おどるんや 



  
 8月19日(土)20日(日)の2日間”おどるんや”(紀州よさこい祭)が和歌山市内5会場で盛大に繰り広げられました。

 今年で第4回目の開催(NPO紀州お祭りプロジェクト主催)になるとのこと。年々と参加チームが増えて、今年は県内外から48チーム2,500人が参加し、連日35度を越す猛暑のもとで、各チームごとに鮮やかな衣装や息の合った演武の披露は見事でした。

 元気な街づくりを目指してはじめられたこの催しが、ますます盛んになるようになり、期待された街づくりが実現するように祈りたい。



 地方車(じかたしゃ

 音楽装置を積んで特別に飾り付けをしたトラックのことで、パレードの先導をします。地方車にはスピーカーと踊り子を照らすためのライトなどを備えて演出の重要な役目をつとめています。
 
各チームごとに、それぞれ特色のあるオリギナル曲に合わせ、振付師が振付した踊りで見物人をあきさせないように工夫され、活気あふれる催しです。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。