2007年09月26日

西本ビル

 
 西本ビル(旧西本組本社ビル)                                     和歌山市小野町にある旧西本ビルは昭和2年(1927)に西本組創始者の西本健次郎氏が建立し、同組本社ビルとして使用されてきましたが、昭和20年の和歌山大空襲で付近一帯が焼け野原となった際にもが焼け残った。現在は付近が立て込みやや目だたなくなった感がしますが、3階建の堂々とした偉容を誇っています。

 戦前の旧西本組は、かつて従業員700人を超える大企業で、昭和初期には当時日本で第9位のゼネコンだったとのことです。主に紀勢線の鉄道建設はじめ、満州での鉄道敷設を行っていました。

 このビルは,文化庁が2000年に有形文化財に登録しています。
建築物の寿命が極端に短くなっている日本ですが、数少ない貴重な建造物として長く保存したいもののひとつです


 この西本ビルは、全体としてルネサンス様式造りで玄関のイオニア式の柱や、建物外壁の中層部には目の細かい御影石、上層部の2,3階には茶色のタイル張り屁を四周にめぐらして、古代ギリシャの古典的建築で、見事なプロポーションをもっている。
 


 現在このビルは、1階には食堂、和食器、清水焼等の展示販売店が、2階はコーヒーショップ、3階は多目的ブースとして使用されている。(小野町デパート)。
  
 このビルの内部の壁に僅かに塗装されたあとが見られるが、そのほかに内外部とも改装等は行われておらず、窓なども縦長の上げ下げ窓で建築時のままにしているなど、また椅子、テーブルなどの調度品は手造りのもので、レトロな建物とよくマッチしている。



この記事へのコメント
西本組はどうなったのでしょうか
Posted by 小池 at 2007年09月26日 22:43
小池さんへ
 西本組は、昭和16年に株式会社組織となり本社を東京に移しました。
戦後の昭和20年に三井不動産が資本参加し、同27年に三井建設(株)となりましたが、同社は平成14年に住友建設(株)と合併しました。
 現在は三井住友建設となっていますので、同社の前身が西本組といえるのでしょうか。
Posted by jiiyasan at 2007年09月27日 09:24
こんばんは。 ゆーしょーです。
私はまだ西本ビルへは行ったことがありませんし、
また、どこにあるかも知らないのです。

今まであまり紹介されてませんでしたが、
最近、色んな案内書で見かけるようになりました。

西本ビルへは、簡単に入ることが出来るのですか?
一度行って見たいと思っています。
Posted by ゆーしょー at 2007年09月29日 01:42
ゆーしょーさんへ
 コメント 今見ました
西本ビルは、市民会館からの道を50メーターぐらい南に行ったところのはじめて?の信号を左に入ったところです。あまり目立ちません。
Posted by jiiyasan at 2007年09月29日 15:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。