2007年12月28日

07 回顧(2)

ことし行われた「記憶に残る祭」のつづきです

市駅夏祭り(07・08・25) 
 南海和歌山市駅前の広場に作られたメインステージでは、躍虎太鼓の演奏や雑賀鉄砲衆の鉄砲演舞,地元の若手バンドのライブ、吉本漫才コンビの熱演など・・・行く夏を惜しむ催しに沢山の人出で賑いました。
 今回は14回目の開催で、地元の商店街のほか施設、育友会などからの夜店が出店していました。



八幡神社の秋祭り(07・10・14) 
 元気な法被姿のこどもたちが神輿をひいて町内を練り歩きました。こども獅子舞も披露されました。



木ノ本の獅子舞(07・10・20~21)
 今年も有名な木ノ本の獅子舞が奉納されました。
ダンジリの上に地上5メーターの高さのところに渡した2本の青竹の上で舞う獅子舞が圧巻。



食祭(しょくさい)(07・11・23)
 和歌山城、砂の丸広場、西の丸広場等で”食”のイベントがひらかれ、「和歌山うまいもん」の紹介や、吉宗鍋などの創作料理などがふるまわれた。



この記事へのコメント
こんばんは。 ゆーしょーです。
07 回顧 (1) にコメントしようと思っていましたら、
もう 07 回顧(2) も載せましたね。

テレビの大河ドラマや、長編のドラマでは、
最終回は回顧シーンがよく出れ来ますね。
ブログでも一年を振り返って見ることは大切だと思います。
私も30日のブログに、今年の気に入った写真を数点載せようかと思っています。
もうまもなく日付が変わります。
あと三日ですね。
どうか来年もよろしく、よいお年をお迎え下さいませ。
Posted by ゆーしょー at 2007年12月28日 23:59
ゆーしょーさんへ
コメントありがとうござます
早いもので私のブログも半年がたちました。昔人間の私には皆さんのような近代的な?表現ができないので、硬い文章で記事を書いてきました。
やはり年の瀬に「回顧の記事」が必要かとの思いから、書きました。
 
来年は趣向を変えて、私の古い経験や思い出などを交えながら書いてみたいと考えています。その節はご指導のほどを。
Posted by jiiyasan at 2007年12月29日 01:24
本当にあれよあれよと言う間に年の暮れです
Posted by 小池 at 2007年12月29日 07:55
小池さんへ。 コメントありがとうございます

あと3日、本当にはやいですね。
いつまで続くやら。 今年の後半はブログにせかれるような生活でした。

寒い正月の予報ですね。来年もよろしく。
Posted by jiiyasan at 2007年12月29日 09:54
ブログ拝見して、和歌山の歴史の奥深さを教えて頂きました。
キレイなお写真と詳しい説明で、いままでより和歌山って凄いなって思います。
またよろしくお願いいたします。
Posted by mocomoco at 2007年12月29日 22:17
mokomokoさんへ
コメントありがとうございます。

私も最近まで、和歌山にはこんな豊かな自然と誇るべき歴史があるとは思いませんでした。
 新しい郷土を見つめなおして、誇りと自信を持ってゆきましょうよ。
Posted by jiiyasan at 2007年12月30日 01:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。